便が出なくてぽっこりお腹に|排便をスムーズにするエクササイズ

便を排泄するときにはお腹、特に下腹部に力を入れて、いきみ
ます。いきむと腸が刺激されるため、排便を促します。
つまり、腹筋が排便に必要となります。
(男性よりも筋力の弱い女性に便秘が多い理由の1つです。)

 

 

腹筋は、加齢や運動不足により簡単に衰えてしまうので、
普段から鍛えておくことが必要です。腹筋を鍛えると、排便
がスムーズになるだけでなく、腸の動きも活発になり、腹部
の血行も良くなります。また、腹筋が鍛えられると、脂肪が
燃焼しやすい体にもなるので、ダイエットにもなります。

 

 

1.カーペットや布団、畳の上であお向けに寝ます。フロー
リングなどの硬い床は、腰に負担をかけるので避けてください。
手は、頭の後で組みます。膝は軽く曲げましょう。腰への
負担を減らすことが出来ます。

 

 

2.おへそが見えるまで、ゆっくりと頭を起こします。その
状態で、8秒数えます。その後、ゆっくりと元の状態(あお
むけ)に戻します。目標は10回です。

 

 

腰に負担がかかるので、腰痛を持っている人は注意しながら
行ってください。下腹部を膨らませたり、凹ませたりする
だけでも効果があります。

 

 

排便に必要な腹筋を鍛えるために、ゆっくりとスムーズな
動作をすることで効果的に鍛えることが出来ます。少しずつ
無理のない運動を行ってください。