口臭 無くならない 対策

口を清潔にしても無くならない口臭|腸に溜まったガスが口から出る

口臭は誰しもあるものですが、あまりきつい臭いだと他人に
不快感を持たせたり、人間関係にまで影響することがあります。
そんな口臭の大きな原因は、口の中に住んでいる細菌
の出すガスです。

 

 

そのため口臭を防ぐには、しっかり歯磨きをして口の中を清潔
に保ち、定期的に歯医者に行き歯石除去などをしてもらう
ことが大切です。また、唾液で口の中が潤っていると、口臭を
防ぐことができます。

 

 

唾液の分泌を増やすには、水分を多めに摂り、食事はよく
噛んで食べましょう。しかし、口の中を清潔に保っても、唾液
の分泌が多くても口臭がなくならないことがあります。
口の中を清潔にしても取れない口臭の原因として考え
られるのが便秘です。

 

 

腸の中に長時間、食べ物のカスがたまってしまうと、腐敗し
臭いガスを発生するようになります。このガスが、腸の壁
から吸収され、血液に混じり肺まで運ばれます。肺は血液
から臭いガスを取り除き、空気と一緒に口から排泄します。

 

 

つまり、便秘により腸の中で発生したガスが、口から排泄
されるため、口臭が臭くなります。そんな口臭を防ぐため
には、食生活、運動、規則正しい生活を心がけて、腸の動き
を活発にすることが大切です。

 

 

腸の動きを活発にさせる食事
簡単な運動で腹筋を鍛えて排便を促す
腸の中に溜まったガスを排泄させるマッサージ