切れ痔 イボ痔 痛み

痔の痛みを和らげるには|長時間トイレに入らずいきまないこと

痔の痛みを減らすためには、お尻(肛門)への負担を減らす
ことが大切です。まず、お尻への負担を減らすためには、
椅子に長時間座り続けることは避けましょう。定期的に
立ったり、寝転んだりしてお尻を休ませてください。

 

 

また、唐辛子やからしなど刺激物は避けることも必要です。
消化吸収されなかった刺激物は、便の一部として肛門から
排泄されます。このとき、刺激物が肛門を刺激するので
痔の痛みを悪化させます。

 

 

お尻をマッサージすると、血行が良くなり、痛みが和らぐ
ことがあります。特に、お風呂に入り、患部が温まった状態
でマッサージすると効果的です。

 

 

痔と便秘は気っても切り離せない関係にあります。
便秘になると、便は水分を失い硬くなり、大きくなります。
すると、なかなか排泄できないため長時間トイレに座って
しまったり、いきんでしまい肛門に負担をかけます。
また、硬くなった便が排泄されるときに肛門を刺激したり、
傷をつけてしまいます。

 

 

ウンチが柔らかくなれば、肛門への刺激を減らすことができ
痔の痛みが減ります。
ウンチを柔らかくする食べ物についてはこちら